Medium_22352918

現代のテクノロジーの進歩により、在宅勤務はますます一般的になっていますよね。

自宅や好きな場所から仕事をすることで、時間と場所に縛られずに効率的に働くことができます。
私らむは、この2カ月、在宅勤務をしてみて、つくづく時代は変わったんだね~って実感しています。


しかし、在宅勤務には新たな課題も存在します。
この記事では、ぼっちらむがらむんちで在宅勤務をして感じた在宅勤務の未来に向けて考えるべきポイントについて書いていこうかな~って思っています。

では、その4つの鍵を紹介します。

ワークスペースの整備:

自宅での仕事を成功させるためには、良いワークスペースを整備することが不可欠です。

もうね、ここ1週間以上、腰痛で苦しんでいるらむはつくづくそう感じています。
快適なデスクと椅子を用意しましょう。
これ、ほんと無視できないことです。

そして、腰痛のためオフィスチェア購入予定です。↓



さらに、仕事に集中できる静かな場所を見つけ、また、作業効率を高めるために、デュアルモニターやノイズキャンセリングのヘッドフォンなどのツールも検討してみてください。


静かな環境ですが、これは人によってはかなり難しいかもしれませんね。
らむんちは、多分お隣で飼っているわんわんが、ものすごい無駄吠えをします。
だから、夏は静かな環境を準備するのが無理です……。
そういうことも、引っ越しをしたい要因となっていますね。


それと、らむはデュアルモニターはかなり前から導入しております。
もう、この2面モニターではない環境でお仕事したくな~いって感じです。

今、モニターなんて安く買えますから、いい物はいらないけれど、とにかくモニター2面にしたいという人はアマゾンとか楽天とかアイリスオーヤマとかで適当な物を買ったらいいと思いますよ。


あとヘッドホンですが、らむ、これも先月だったかに新しい物を買っています。
ただし、お電話の仕事のために買ったのですが、別に、普通にヘッドホンなので、お電話の仕事以外でも使っています。

ノイズキャンセリングの機能は、どの程度有効なのかというのは、何個かヘッドホンを使い比べなくてはわからない物だと実感しています。

まあ、在宅のビジネスで使うヘッドホンというかヘッドセットは3,000円くらいで充分だとは思います。

ちなみに、在宅電話オペとしては、ミュート機能とか、音声を調整できる機能が手元にあるヘッドホンのほうが使いやすいと感じています。

喉が悪いらむには、ミュート機能は神です!

時間管理とルーティンの確立:


在宅勤務では、時間管理とルーティンの確立は必要だと思います。
自分自身の最も生産的な時間帯を見つけ、その時間を重要なタスクに充てるようにしたほうがいいですね。

また、明確な目標とデッドラインを設定し、自分自身を励まし、タスクを達成するためのルーティンを作らないと、段々と時間がズレ込んでいきやすいです。


在宅勤務になってから、夜更かしするようになったし、朝起きるのが遅くなったという人は少なくないと思います。

特に、完全なるフリーランスで、一人暮らしの場合、自分だけの時間軸で生活できてしまいます
気が付いたら、朝と夜が逆になっていたという自宅警備員とか大学生みたいな生活にならないようにしたほうが、基本的には生活しやすいはずです。


バランスの取れたライフスタイル:

在宅勤務では、仕事とプライベートの境界が曖昧になりやすいですね。

というか、らむんちの場合、仕事とプライベートの空間が全く一緒です。
だから、仕事とプライベートの境界というのは空間的には全くないですね。

ただ、らむの場合、仕事道具が周囲にあっても、仕事をしていない時は仕事のことなんて頭から離れていきます。
幸せな性格ですね。


でも、できならば、バランスの取れたライフスタイルを維持するために、仕事とプライベートは明確な区切りを作ったほうがいいとは思います。

仕事と休息の時間を区別し、定期的な休憩や運動を取り入れることで、ストレスを軽減し、生産性を高めるらしいですから。


1R暮らしのらむんちの場合、生活しながら在宅で食べていくだけ稼いでいるのが奇跡のような気もしていますから。(笑)


ちなみに、札幌のらむの場合、雪が降っていない時間帯は、外を歩くことがいい気分転換になっていますね。

スキルの継続的な学習:

技術の進歩は速く、在宅勤務においても新しいツールやソフトウェアが登場します。
自分自身の成長と将来のキャリアのために、スキルの継続的な学習は必要だと思います。

らむはUdemyのコースが安くなっている時に購入しておいて、時間がある時にそれらを勉強するようにしています

この前、安くなった時に購入したchat GPTのコースもこの週末にお勉強し終えました。
これは明らかに自分のためになりました~。

業界の最新のトレンドを追いかけたりすることは大切だと思っています。
そうしないと、時代に取り残され、自分は何もできないおばあちゃんになってしまうもの……。

PVアクセスランキング にほんブログ村

結論:

在宅勤務は、全ての人の働き方の未来を形作る重要な要素です。
自分自身の在宅勤務に向けて、ワークスペースの整備、時間管理、バランスの取れたライフスタイル、スキルの継続的な学習といった鍵を押さえておくことが重要でしょうね。
これらのポイントを念頭に置きながら、より効果的に在宅勤務を活用し、自分自身の老後を支えていきたいと思っています。

そうしないと、年金定期便で、将来の年金額が月5万円もないということを確認してしまったらむみたいな人間には大切なんですよね。


追伸:久々にライターの仕事をした感じの文章だね。(笑)


今日もご無事で♪

どれかひとつクリックしていただけるとウレシイです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

コメントする

名前
 
  絵文字